お金 スマホ 詐欺 ウイルス対策 お金を守る

【実話】こんなの引っかかる!?新しくなったフィッシング詐欺、対策も紹介【楽天・佐川・クロネコヤマト】

maro31

31歳独身 低収入(年収330万) 自称イケメン高身長(180cm) 節約・投資が好き。スマホのことが得意。 投資センスはゼロ、数年に1度株に失敗し、今まで300万ほどの損失。 去年から積立NISA覚えたのでいけるっしょ。 2020年は70万貯蓄できたので今年は100万目指します! はてなブログはじめました。 https://maro31.hatenablog.com/

今回はスマホで良くあるフィッシング詐欺について私の周りの実例をもとに紹介していきます!

節約や貯金を頑張って詐欺師に取られるなんて…

考えただけでも恐ろしい!!

ワンクリック詐欺や佐川急便、楽天、を語るメール。

こんなの引っかからんわ!って方は多いと思いますが、ちょっと気を抜いたら…

ついうっかり…なんてことも。

引っかかってしまうとどうなるのか、もし実際に自分に起こってしまったら!

解説していきます!

 

【実例1】楽天からのログイン失敗メール

携帯販売の仕事をしているため、スマホには詳しい知人女子。

最近積み立てnisaのことを知り楽天証券、楽天カードを作るなど、新しいことに挑戦していたある日。

知人女子
あ、楽天からのメールだ!やっと使えるようになったのかな?

「アカウント登録失敗…登録し直ししてください」

はやく登録しなおししないと!

数日後

知人女子
ん?楽天から電話…なんだろ?

もしもし…はい、はい。

え…見に覚えないです…。ええ!10万!?ずっと仕事だったし買物なんてしてないのに…。

楽天からのメールが本物だと思い込んでいたため、

詐欺メールと気づかず、偽サイトに楽天の情報を入力してしまいました。

【実例2】SMSで各社を語る電話の催促

あまりスマホには詳しくない知人。

SMSで日本通信を名乗る者から連絡があり、

電話に出てしまい、少し個人情報を話してしまったとのこと。

 

 

結果どうなったか?

実例1に関しては、楽天カードの会社が非常に優秀でした。

結果として1円も取られず、楽天カード側が負担してくれました。

情報が盗まれてすぐ、その情報でネットで購入されました。

しかしすぐに、楽天側から電話で確認してくれたうえでカード自体も利用停止してくれました。

調査したうえで数日後にはお金がかからない旨の連絡があったとのこと。

カード会社なら当然なのかもしれませんが、実際被害を受けてみると非常にありがたいですね。

この話を聞いて個人的にも楽天カードが好きになりました。

ちなみに被害を受けた知人は女性なのに購入されたものは男物のスーツやらブランド物が買われていたので怪しいはあやしいですよね。

実例2は名前は伝えたものの、特に被害はなし。

SMSの番号に電話したところ、名前は伝えたが、

怪しいと感じたため、途中で電話を切ったとのこと。

こういうメールに関しては相手側はランダムに送り付けているため、

誰に送ったかなどは実際に繋がるまでわかっていません。

つながったらラッキー、ふっかけてみよ、程度です。

なので電話に出ただけではお金も取られませんし、被害も出ません。

振り込まないようにだけ気をつけましょうね。

 

自分がひっかからないためのフィッシング詐欺対策

「一番確実」セキュリティソフトを入れる

 

今回ご案内した通り、詳しくても詳しくなくてもタイミング次第で詐欺に引っかかってしまうことは多々あります。たまたま例ではお金が取られませんでしたが、必ずしも助かるわけではありません。

未然に防ぐことが大切です。

一度設定すれば、怪しいところを検知してくれるので最も確実です。

「自信がある人用」接続先URLを必ずチェックする

詐欺サイトだけでなく、どんなホームページにも、当然ですがURL(アドレス)があります。

例えば当ホームページは

https://maro31.com/

というのがURLですね。

ここは普通、接続がわかるような、もしくは簡単に覚えられるようなURLに普通はしてます。

覚えてほしいですからねどんなサイトも。

もしここの「http」の後の部分がぐちゃぐちゃなよくわからない英数字の場合、全部詐欺サイトです。

楽天なら普通は「rakuten」とか簡単なものになってます。

見分けるの自体は非常に簡単ですので見る癖だけつければ何とかなるでしょう!確実ではないですが、今後の自分のためにもなります。

フィッシング詐欺のSMS、メールなら電話番号を検索する、半分に謎の「、。」や空白がないかチェックする。

もし、実例2のようにメールが来た場合、対策は二つあります。

一つ目はメールに書いてある電話番号を検索します。

「012012347890」

のように、SafariやChromeなどのインターネットブラウザで番号を検索するとそれに対して検索結果が出てきます。

詐欺かどうかはそれでチェックするのもありですね!

フィッシング詐欺まとめ

怪しいと感じたらまずは番号を調べる、接続してしまったなら接続先のURLが謎の文字の羅列になってないかを調べる!

確実に行くにはセキュリティソフトを入れる!

慣れてくると大丈夫、というわけでもないのでしっかりと対策して、新しい詐欺にも対応していきましょう!

詐欺で金取られたらショックでやってらんないです!

無駄なく節約、貯金していきましょう!

サーバー

検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

maro31

31歳独身 低収入(年収330万) 自称イケメン高身長(180cm) 節約・投資が好き。スマホのことが得意。 投資センスはゼロ、数年に1度株に失敗し、今まで300万ほどの損失。 去年から積立NISA覚えたのでいけるっしょ。 2020年は70万貯蓄できたので今年は100万目指します! はてなブログはじめました。 https://maro31.hatenablog.com/

-お金, スマホ, 詐欺, ウイルス対策, お金を守る
-

© 2021 マロスマ